FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

トライアル!ステップ!おまけ!トライアル!





や~ なんだかんだでもう3月ですよ!


別れと出会いの季節。



先週は池江泰郎調教師らが引退しましたが、

今週は新人騎手と新人調教師のデビュー。




なかでもやっぱり注目は角田厩舎!




まぁ、いきなり勝利を挙げる事はできませんでしたが

来週以降また楽しみができました♪





そして3月といえば春のGⅠへ向けてのトライアルやステップレースの季節。


今週は特に大切なステップレースが組まれてました。



まずは土曜日のチューリップ賞


阪神JFと桜花賞と同じ阪神の1600mで行われる重賞で

ここに登場したのは昨年の最優秀2歳牝馬のレーヴディソール




レースはというとちょっと出遅れて後方からのレースになるも

4コーナーで外に出されて残り200m。



ここからが圧巻。




軽く追われると追いすがる後続馬を4馬身ちぎって圧勝。




強すぎる。





いや~ これで桜花賞は大丈夫かな~。




ただ心配なのはこの「レーヴ一族」が

トライアルで強い競馬をする割に本番でイマイチなところ。




まぁ、レーヴディソールはすでにGⅠ勝ってるから大丈夫だと思うけど。




とりあえず本番に向けて視界よし!







続いて高松宮記念へのステップレースのオーシャンS


こちらはサラッと結果を書きますと


1番人気のレードスパーダが3着

2番人気のキンシャサノキセキが2着

3番人気のダッシャーゴーゴーが1着



と、人気上位の実力馬がそれぞれいい走りをして

本番へ向けていいスタートを切りました。



今年は本番の高松宮記念も左回りで平坦の中京じゃなくて

中山と似た形状の阪神1200mなんで

このレースが凄く参考になるかも。







続いて本日のメインレース・・・の前に1つおまけ。



阪神9R芝1800mの2歳500万クラスアルメリア賞




このレースを勝ったのはトーセンレーヴ


「レーヴ」ってついてるけど「レーヴ一族」じゃなくて

ディープインパクトとビワハイジの仔。


そうブエナビスタやアドマイヤオーラ、ジャパンの弟。





ブエナビスタほどの破壊力のあるレースをした訳じゃないんだけど

スッと好位に付けれて、力強く抜け出せる脚を持ってる。




まだ500万を勝ったばかりだからクラシックに出走できるかわかんないけど

出走権獲るのに無理せずに無事に成長して欲しいっす。






そして最後は皐月賞トアイアル弥生賞



チューリップ賞のレーヴディソールほど圧倒的な馬はいないけど

2歳戦から重賞を賑わせてきた馬達が出走。





で、勝ったのはサダムパテック


そんなに距離が伸びていい馬とは思わないけど

さすがフジキセキ産駒って感じの器用さと一瞬の鋭い脚を持ってる。





レーヴディソールという圧倒的な存在がいる牝馬クラシック路線に対して

牡馬路線は混戦模様だったんだけど

サダムパテックがこれでアタマだけ抜け出したかなって感じ。









と、そんな感じの本日のレースでした。







しかし・・・・花粉がきつい( ゚д゚)、;'.・ ィクシッ







スポンサーサイト

2011年03月06日 競馬:レース回顧 トラックバック:0 コメント:2

レーヴディソールは直線入り口時点では
鞭を使わないユーイチにそんな余裕で大丈夫か?
と思ってましたが、そこからの伸びがケタ違いでしたね。
一族のイメージからどうしても成長力に疑問がありましたがこれほどとは…
弥生賞は馬券は当たったものの色々残念な決着でした。
去年のラジオNIKKEI杯組って…
岩田は何気に皐月賞3連覇掛かってるんですねー。普通に勝ちそうだ。

2011年03月07日 たか URL 編集

たかさん>
レーヴディソール強かったですねぇ~
確かに適正距離やら成長力は疑問あるんですけど
あれだけ強けりゃオークスまでは大丈夫そうですね。
一族揃って秋はダメなんでそこまではもたないかもしれないですが。
去年のラジオNIKKEI組はダノンバラードといい
散々ですね・・・
まぁ、皐月賞はともかく、フジキセキ産駒が
ダービー制覇ってのもイメージわかないので
まだ何が主役になるか微妙ですね~。

2011年03月07日 管理人らいと URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。