FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

( ゚Д゚)ポカーン





さて、今日は特に何という書くこともないので

いきなり競馬いっときまーす。





まずは昨日行われた京王杯2歳S


勝ったのは直線鋭く伸びた7番人気のグランプリボス


父がサクラバクシンオーながら意外と距離がもちそうなんで

1600mの朝日杯JFでも面白いかも。


来年のクラシックを賑わす馬ではないけどね。





そして本日のレース。


芝1600mで行われた牝馬2歳500万赤松賞


1.4倍という圧倒的1番人気に応えたのはダンスファンタジア


こいつは強いわ。


まぁ、牝馬限定戦ってのはあるんだけど

直線入って他の馬がガシガシ追われている中

まったく追われることなく先頭に立つと

ちょっと気合をつけられただけでの圧勝。



脚質的にウオッカやブエナビスタのような圧倒的な破壊力はないけど

ダイワスカーレットのような安定感がある。


ファルブラヴ×ダンスインザダークってことで

2000mは楽勝でこなすだろうな~~

とりあえず多分出走するであろう阪神JFに注目!




で、JCDの前哨戦武蔵野S


勝ったのは東京競馬場得意のグロリアスノア


・・・・JCDが東京競馬場のままだったらよかったのにねぇ。







メインレースは牝馬No.1決定戦のエリザベス女王杯


No.1決定戦とか言いながら古馬のエース2頭はいないんだけど。



それでも牝馬3冠馬アパパネ

古馬牝馬No.3で長距離レースなら牡馬も撃破するメイショウベルーガ




どっちが強い!?というレース。





レースは少々折り合いに苦労しながら

前のほうでレースを進めるアパパネに対して

いつものように後方からレースを進めるメイショウベルーガ




3,4コーナー手前からメイショウベルーガが

ズブさを見せながらも外から上がってくる




アパパネとメイショウベルーガの2頭並んで外に持ち出した!





さぁ、直線勝負!!




スッと伸びるアパパネに対して

メイショウベルーガはまだエンジンが掛かりきってない。





しかし徐々にギアを上げながらメイショウベルーガが

速度を上げてきた。



トップスピードになるとアパパネを置き去りにして

初GⅠ制覇に向けて栄光のゴールへ・・・・




あれ? なんか内を通った馬が一頭前にいる






愛国馬スノーフェアリー!!


4馬身差をつけて日本のGⅠ制覇!





( ゚Д゚)ポカーン






完全に外の2頭を見ていたもんだから

内はノーマークだった。



直線のVTRを見てみたら

ありえないスピードで内ラチ沿いを伸びてた。



ほんとあっという間に後続を突き放してた。

英オークスと愛オークスを制した力は伊達じゃない。



こんな強いならJC出てもよかったんじゃない。




ほんと久しぶりにゴールの瞬間に「え?」って感じで

ポカーンとしたレースでした。




どうでもいいけどゴールした時の関西テレビの岡安アナの実況


「京都の秋に雪が舞ったー!」







岡安のくせに狙いすぎだ。









そんなんだからアイツにキレられるんだ。











2着メイショウベルーガ


ゾエもアパパネ交わした時に勝ったと思ったろうに。

やっと親子GⅠ制覇だと思ったら4馬身も前にいたんじゃねぇ。

まぁ、まだ5歳だしまだGⅠ勝つチャンスはあるから。




3着アパパネ

敗因は・・・道中掛かった事と、騎手の技量かな。


道中はアパパネとスノウフェアリーは併走していて

アパパネの方が内にいたのに、

4コーナーでは外に持ち出したアパパネと

距離のロスなしで内につっこんだスノーフェアリーとの差かな。



とはいえ秋華賞が目一杯仕上げられていたので

おつりがなかったのが一番の敗因かな。







そんな感じのエリザベス女王杯でした。



予想大会なんですが、

外国馬が勝ったので最先着日本馬が的中なんですが・・・

メイショウベルーガの指名はありませんでした。




(追記)


と、思ってたら・・・失礼しました。




らびさんが1人的中でした!






しかし・・・よく春の時点でこの馬選べたなと。

凄すぎです!









スポンサーサイト

2010年11月14日 競馬:レース回顧 トラックバック:0 コメント:6

ダンスファンタジアもう走ってたんですねー。
現2歳はまだ勢力図がはっきりしていないだけに
次どこに出てくるか含め注目ですね。

武蔵野SはみやこSの重賞化で完全に価値を失った印象。
クロフネ、カネヒキリが走っていただけに
衰退してほしくないものですが。

エリ女はライアン・ムーアの絶妙な判断に完敗です。
みんな馬場のいい外を走っていたところで、
イン強襲、そしてあの瞬発力。
凱旋門賞でワークフォースにやられたシーンを思い出しました。
アパパネは臨戦過程的に厳しいと思ってましたが、
一応3着と格好はつけましたね。
ただ上の世代との力差が見えてしまったようなのは残念。

ん?エリ女的中者一名いらっしゃいましたよー。

2010年11月15日 たか URL 編集

久しぶりに「末脚爆発」を観ました。馬場を掻き込むようなあの力強い末脚は、確かにJCに出走しても面白いですね。予想大会…当たる気がしないっす。

2010年11月15日 日曜の静寂 URL 編集

今年のG1初勝利だったみたいな(笑)

スノーフェアリーのあの脚はすごかったねぇ。
ベルーガ伸びね~とか言ってたら、内からすげー
脚で来るのがいるんだもの。

まぁそこより3着争いの方が気になったけどね。
アマポーラは買ってなかったから(笑)

2010年11月15日 ぐり URL 編集

たかさん>
みんな馬場の悪い内は避けて外に出す中で
猛然と内に突っ込んであの瞬発力ですからねぇ。
まったく力が違ったんでしょうね~~
ブエナと対戦させたかったっす。
武蔵野Sは・・・JCDが府中ならよかったのに
まったく参考にならなくなったんで
出走メンバー落ちましたね。
あのクロフネの衝撃は忘れられないです。
的中者いましたね(汗)
誰も当たってないだろうと思ってみてたので
完全に見逃してました~ ありがとうございます!

日曜の静寂さん>
ほんと「末脚爆発!」って感じでしたね。
しかも内であの脚使われたら
外の馬はどう頑張っても届きません。。

ぐりさん>
おめでとうございます~♪
ベルーガは4コーナーで凄く手ごたえが悪そうなんで
連対も危ないなと思ってたらちゃっかり2着。
ベルーガも力見せたんですけど、スノーフェアリーが
桁違いに強すぎました。
アマポーラは前走でいい脚使ってたんで
気になってましたが・・・
とりあえず馬券は買ってなかったです(笑)

2010年11月15日 管理人らいと URL 編集

プロヴィナージュひとりだけ指名で、予想大会やったかもと思っていたら、まさかの取り消し。
さらに馬券は軸馬アニメイトバイオが失速して、スノフェアリーのあの脚・・・
今年のエリザベス女王杯は、3回も( ゚Д゚)ポカーンとさせてもらいました(涙)

2010年11月16日 YOU-PAPA URL 編集

YOU-PAPAさん>
プロヴィナージュ残念でしたね・・・
おいらはアプリコットフィズ指名したら
お姉ちゃんのコロンバスサークルの方が
出走してきちゃって(ノ△・。)
騎手もゆたぽんで同じだったんだんですが(笑)

2010年11月17日 管理人らいと URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。