FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

実績馬VS夏の上がり馬






や~ みんゴルおもしれ~♪

秋の夜長はもう大変だ♪♪





って事で今週は3連休って事で変則開催でした。



まぁ、土曜日は置いといて、

日曜日のレースから。



阪神9R、2歳のオープン特別の野路菊S


1番人気のメイショウナルトが直線抜け出したところを

後方から鋭い脚で差しきったのが2番人気のウインバリアシオン


なかなか強い勝ち方で要チェックやー。



1,2着とも新種牡馬ハーツクライ産駒。

ハーツクライ産駒が1600m以上のレースで

やたら走りまくってる印象あるなぁ。

大抵ディープインパクト産駒のほうが人気になってるけど。


ちなみに3着はそのディープインパクト産駒のモスカートローザ。






続いては秋華賞トライアルのローズS


1番人気は牝馬2冠のアパパネ

まぁ、前走のオークスでギリギリのマイナス10キロだったのを差し引いても

今回のプラス24キロは増えすぎ。


本番を見越してのあくまでステップレースって感じかな。




で、レースなんだけど

直線5番手あたりから抜け出そうとしたところ

外の馬がちょっと内にヨレてきて内の馬との間に挟まれた。

でもそこから気合で抜け出してきて一旦は先頭に立つも

後方から勢いよく突っ込んできた馬に差されて4着。



勝ったのはその内にヨレた馬のお陰でスペースが出来て

突っ込んできたアニメイトバイオ



まぁ、アパパネは4着なら上出来じゃないかなぁ。

特に鞍上のエビも悲観してないし、

これで馬体が絞れれば3冠に向けて視界よし。





一方勝ったアニメイトバイオ


桜花賞、オークスで負けてたので人気を落としてたけど

さすが阪神JFで2着だった馬。


前日にやってたサタうまのインタビューで

鞍上の後藤様が夏の間に馬が言う事聞くようになったって

言ってたのは本当だったんだなぁ。



でも本番はどうかなと・・・・

どっちかというとパワーのある末脚を繰り出す馬なんで

直線が平坦な京都よりも坂のある阪神やら中山のほうが合いそう。




2着ワイルドラズベリー

おいらの桜花賞指名馬。

イマイチ地味な馬なんだけどこの馬の強みは勝負強さ。


多分本番でもたいして人気にはならないだろうけど

勝ちきるまでは難しいだろうけど

2着3着までなら来ても全然おかしくない。








続いて菊花賞トライアルのセントライト記念


こちらは有力馬が来週の神戸新聞杯に回ったので混戦模様。



一応の1番人気はダービー4着のゲシュタルト


レースで逃げたのは予想通りヤマニンエルブ

向こう正面あたりで一気に後続を突き放して大逃げの大勢。


4コーナーでもまだまだ後続との差がある。




そして4コーナーを回って直線へ。




まだまだ10馬身以上の差がある。





残り200m

ジワジワと後続が伸びてくるもまだ5馬身以上差がある。




残り100m

意外と差が縮まってなくヤマニンエルブの逃げ切り濃厚!?




残り50m

大外からクオークスターが強襲!




届くか?


粘るか?




届いた!!




勝ったのはクオークスター


いや~ なかなか強いねぇ。

追い込み馬なのにほとんど連対を外してないのは凄い。

これからも重賞では楽しませてくれそう・・・・

だけどGⅠだと微妙かな。


GⅡ、GⅢとは違ってGⅠはペースも厳しいし

頭数も多いから追い込み馬だと相当外を回らないと

抜け出すスペースがないからねぇ。



でもこの馬は何気にスカーレット一族なんだねぇ。

血統的にしっかりしてるから脚質にもうちょっと幅が出れば

意外とヤルかも。




2着ヤマニンバルブ



惜しかった!!

こっちはクオークスターとは逆で

逃げに徹してから成績を伸ばしてきた夏の上がり馬。


父サッカーボーイってのが今更感満載でいい!



なんせナリタトップロードとヒシミラクルという

菊花賞馬を2頭輩出しているステイヤー血統。


菊花賞の逃げ切りはかなり難しいと思うけど

本番でもあっと言わせて欲しい。






で、本日の重賞はエルムS


こちらは人気が割れていて

エイシンモアオバー、クリールパッション、アドマイヤスバルが

3頭で人気を集めてたんだけど

勝ったのはクリールパッション



直線で1番人気のエイシンモアオバーと4番人気のオーロマイスターが

競り合ってるところを豪快に差し切っての勝利。





まぁ・・・今回は強いレースだったけど

GⅠでは・・・・?

そんな感じ。


札幌のダートは4連勝と抜群の成績なんで

その条件で走ってたら有り金ぶち込みましょう~♪





ってな感じの3連休でした。


久しぶりに長い文章書いてて思った事。

タイプの速度がめっちゃ落ちてる・・・・。



頑張ろうっと(主にみんゴルを)







スポンサーサイト

2010年09月20日 競馬:レース回顧 トラックバック:0 コメント:2

私は競馬そっちのけでポケモン漬けの3日間でした。
ローズSはアパパネコケを予想しながらも
先生を信じて勝ち馬抜けの失態…
ラズベリーはアンカツがやらかしたかと思いきやの
大外一気で引き続き騎乗なら予想大会に望みが…
クォークスターは追い込みだからコケるかもと思ってたら
やらかしたのは慌てて追いかけたゾエでした。
ゴール前は前の争いよりも大穴勝春の強襲を応援してましたw

エルムSはすっかり北海道行脚の締め括りみたいになってしましましたね。
本気でJCD目指す馬は交流重賞や武蔵野、ベテルギウスに回りますから。

2010年09月21日 たか URL 編集

たかさん>
ポケモン三昧だったんすね~~
おいらポケモンは一度もやったことないので
さっぱりわからしません・・。
ピカチューが光ると子供がテレビの前で
バタバタ倒れるってぐらいしか知識ないです(笑)
ラズベリーは力のいる馬場のほうがあってる気がしますね~
イマイチ馬が不器用そうで多頭数で
どうだろうって感じです。
JCBは・・・ソリタリーキングがもう
絶望的な時点で割りとどーでもよかったり(笑)

2010年09月22日 管理人らいと URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。