FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ありがとう 僕のヒーロー




ついに今日という日がやってきました。





角田晃一騎手引退。







普段僕はずっと角田騎手のファンだと言い続けてましたが

あまりブログではその事について触れてなかったので

今日ぐらいは沢山語らせてもらいます。




角田騎手の年度別の成績はこちら



年度 勝ち数              重賞(赤はGⅠ)

89  43勝

90  47勝      エプソムC(GⅢ)     サマンサトウショウ
               金鯱賞(GⅢ)      マロングラッセ
              サファイアS(GⅢ)    ヌエボトウショウ

91  67勝        桜花賞(GⅠ)     シスタートウショウ
              新潟大賞典(GⅢ)    トウショウバルカン
            朝日杯チャレンジC(GⅢ)  ヌエボトウショウ

92  52勝       北九州記念(GⅢ)    ヌエボトウショウ
               愛知杯(GⅢ)      ヌエボトウショウ

93  49勝      京都牝馬特別(GⅢ)    ヌエボトウショウ
              小倉大賞典(GⅢ)    ワンモアラブウエイ
              府中牝馬S(GⅢ)     ノースフライト

94  57勝       安田記念(GⅠ)      ノースフライト
             マイルCS(GⅠ)       ノースフライト
              朝日杯3歳S(GⅠ)    フジキセキ

             阪神牝馬特別(GⅡ)    メモリージャスパー

95  49勝       弥生賞(GⅡ)       フジキセキ
              スワンS(GⅡ)       ヒシアケボノ
             阪神3歳牝馬S(GⅠ)    ビワハイジ
             スプリンターズS(GⅠ)   ヒシアケボノ


96  45勝      フラワーC(GⅢ)      ヒシナタリー
             北九州記念(GⅢ)     マジックキス
              小倉記念(GⅢ)      ヒシナタリー
             神戸新聞杯(GⅡ)     シロキタクロス
              ローズS(GⅡ)       ヒシナタリー

97  34勝

98  16勝

99  26勝

00  36勝      中日新聞杯(GⅢ)     トウショウアンドレ

01  30勝      共同通信杯(GⅢ)     ジャングルポケット
             日本ダービー(GⅠ)    ジャングルポケット

02  31勝        菊花賞(GⅠ)      ヒシミラクル

03  20勝      天皇賞・春(GⅠ)      ヒシミラクル
              宝塚記念(GⅠ)      ヒシミラクル

              ファンタジーS(GⅢ)    スイープトウショウ

04  14勝

05  10勝

06  18勝      北九州記念(GⅢ)     コスモフォーチュン

07  24勝       マーチS(GⅢ)      クワイエットディ
           函館スプリントS(GⅢ)     アグネスラズベリ
             北九州記念(GⅢ)     キョウワロワリング

08  30勝       平安S(GⅢ)       クワイエットディ

09  19勝     シンザン記念(GⅢ)     アントニオバローズ
              小倉記念(GⅢ)      ダンスアジョイ

10   3勝







デビュー当時から応援してた訳ではなかったんですが、

初めて「騎手・角田晃一」を意識したのは

91年のシスタートウショウでの桜花賞制覇。





世間ではこの桜花賞は「シスタートウショウが勝った桜花賞」ではなくて

アイドルジョッキー松永幹夫騎手が騎乗して「裸足のイソノルーブルが負けた桜花賞」。



でも僕はトウショウボーイ産駒らしくカミソリのように

鋭く斬れるシスタートウショウの方が好きになりました。

ただ角田騎手は「シスタートウショウの騎手」でしかなかったんですが。



それが変わったのは無敗での2冠をかけたオークス。


逃げるイソノルーブルに対して

断トツの1番人気ながら悠々とほとんど最後方を走るシスタートウショウ。


直線で猛烈に追い込むも届かずハナ差届かず2着。


新聞なんかでは騎乗ミスだと書かれたけど

この大胆不敵な騎乗に惚れ込んでファンになりました。



その後の角田騎手の活躍は年度別の表にある通り。




僕がファンとして一番嬉しかったレースは

やっぱりジャングルポケットでの日本ダービー制覇かな。



有名な話しですが

遡ること7年前に出会った1頭の名馬。


無敗で朝日杯を制してクラシックへのトライアルの弥生賞も楽勝。

毎レース馬体重が増え続けて体が大きくなっていくのに

太め感もなくとんでもなくスケールの大きな馬。


この馬で3冠を!



と、思った矢先に屈腱炎で引退。


この名馬フジキセキと同一馬主、同一調教師、同一厩務員、

そして同一騎手でのダービー制覇。




特に嬉しかったのは

他ならぬ師匠である渡辺栄調教師の管理馬で

ダービーを勝ったってことかな。




今はほとんどの騎手がすぐに所属厩舎は離れて

フリーになる中で角田騎手はずっと

渡辺厩舎の所属騎手であり続けました。



ダービー制覇直後の渡辺調教師の

「初めて角田と握手をした。」って言葉は印象的でした。




嬉しかったレースがあれば悔しかったレースもある。


それはスイープトウショウで1番人気で5着に敗れた阪神JF。


スイープトウショウといえば鶴留厩舎の馬で池添騎手の印象が強いけど

元々は渡辺栄調教師の管理馬で角田騎手が主戦騎手だった馬。


そしてこの阪神JFは定年を迎える渡辺栄調教師にとって

最後のGⅠのチャンス。



しかもスイープトウショウの祖母は渡辺厩舎の所属馬で

角田騎手が初めて重賞を制したサマンサトウショウ。



なんとしても勝って欲しかったレースでの敗戦。


そして翌年渡辺厩舎が引退に伴って解散して

鶴留厩舎に転厩したスイープトウショウに

角田騎手が乗る事はありませんでした。




スイープトウショウでGⅠを勝たせてあげたかったな・・・。







そんな角田騎手も今日で鞭を置きます。


年齢的には武豊騎手より2年若く

まだまだやれるとは思うんですが、

やはり師匠の渡辺栄元調教師の影響が大きいみたいで

馬を育てたいという気持ちが強いみたいです。




角田晃一


武豊騎手や岡部幸雄元騎手のように

記録に残る騎手ではなかったですが

ここ1番でとんでもない強さを発揮して

記憶に残る騎手でした。





91年のオークス以来 角田騎手のファン歴19年。

僕の青春そのものであり

僕にとってのヒーローでした。






お疲れ様!角田騎手!

今度はいい馬を育て、いい弟子を育ててください!





そしてありがとうございました。






スポンサーサイト

2010年02月28日 競馬 トラックバック:0 コメント:7

僕個人としては
マジックキスとかヒシナタリーあたりが
懐かしいな。
何気に角田は小倉で強いってイメージが
あったけど、実際小倉で重賞
たくさん勝ってたんですね。

調教師になっても、同じように
大一番で強い馬を育ててほしいですね。

お疲れさまでした。

2010年03月01日 ルソー URL 編集

わたしが競馬し出したのは97年~なので、
角田騎手の1番の思い出は、
わたしもやっぱジャンポケのダービーですね。
フジキセキの話は知ってたから、
あの時のジャンポケの勝利は、ほんと嬉しかったー♪。

ただレースを馬が走ってるだけじゃない、
1頭のお馬さんにはほんと多くの人の手が携わっていて、
ほんと多くの人々の熱い‘思い‘がその馬の1レース1レースに
込められてるんだなーって、
そんなこと、しみじみ感じました。。。

角田騎手の引退は、正直、寂しく思いますが、
そうそう、今後の角田騎手の調教師としての活躍に
期待したいところですね。。。



2010年03月01日 RozeQuarts URL 編集

 本日は阪神競馬場に行けなかったのが残念でした。最後の騎乗の阪急杯では単勝馬券をPATで購入しました。
 渡辺調教師との関係を大切にしていた角田騎手、JRAでは2名しかいない女性騎手だった西原騎手の引退。大仰なこと言えば、中央競馬の1つの時代が終わった感じも受けます。
 なんか、うまく文章が書けなくて、書いては書き直ししながらコメントを書いているのですが、まとまらないので、今回はこのような形でコメントを終わらせていただきます。
 

2010年03月01日 藤島士半 URL 編集

角田騎手、ここで来たかっ!!と思わせられたことが何度もあった騎手でした。
ジャングルポケットでダービー制した当日、全レース終了後に淡々とインタビューにこたえてすぐに消えていった角田騎手と、その後登場して西條秀樹とヤングマンで盛り上がる某ジョッキーとのギャップが印象的だったのを思い出しました。
どんな馬を育てるのか、どんな騎手を乗せるのか、これから楽しみですね。

2010年03月02日 YOU-PAPA URL 編集

ルソー君>
おいらは実はジャングルポケットやヒシミラクル、
ノースフライトらGⅠ馬よりも
長くコンビを組んでいたヌエボトウショウの
ほうが印象強いんだけどね~~
とりあえず調教師になって気になることは・・・
誰を主戦ジョッキーにするんだろう?

RoseQuartsさん>
角田が一番輝いてたのは90年前半なんですが、
2000年前あたりからは「この1発にかける!」
って印象ありますね~~
ジャンポケのダービー制覇はフジキセキの事もあったんですが
タキオンがいなくなって絶対に負けられない
レースだったのでほんと勝てて嬉しかったです!

藤島士半さん>
おいらも阪神競馬場にいけなくて残念でした。
ミッキーの引退レースの時のような期待してましたが
やっぱりそうは甘くないですね~
本人も競馬の神様に愛されなかったって
言ってましたし(笑)

YOU-PAPAさん>
ありますよね~ 特に現役最後のほうは
そーゆー重賞勝利が多かった気がします。
クワイエットディとか(笑)
ダービー直後はそんな事があったんですね・・・
某ジョッキーが気になりますがそんな事するのは
関東の角田の同期か木刀君かどっちかかと。

2010年03月02日 管理人らいと URL 編集

フサロウ破産か!?のニュースを知り、ここにやってきたのですが、今ここで角田騎手の引退を知りました。(最近、競馬から離れていたもので・・・)
渡辺栄調教師が引退するとき、「角田騎手は営業が苦手っぽい」て心配してたのはらいちゃんだったかな。
その後、あまり角田騎手の名前を見なかったので、ああ、やっぱりそうなのかなと感じていましたが・・・。
「普段はショボイけど、ここぞというときは凄い騎乗だよ」という話題で盛り上がってたのが懐かしいですね。

2010年03月14日 春花 URL 編集

春花さん>
お久しぶりです~! 毎日楽しく過ごしてますか!?
フサローは・・・ずいぶん馬を売却してたみたいだから
相当ヤバいんだろうなと思ってたら案の定っすね~
まぁ、あんな金の使い方してたら当然ですよね(笑)
角田は営業ヘタらしいんですよね~~
そんなんで上手に馬主さんと付き合っていけるか心配っす。。

2010年03月14日 管理人らいと URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。