スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

安田記念 ベルモントS 英ダービー レース回顧






今日は注目レースが多くいろいろとレース回顧したいのですが

とりあえず書きたいのは






本当にニューアプローチが
英ダービーを勝っちゃった。








昨日のブログに書いたんですが、

何故か特に応援してる訳でもないニューアプローチが

勝つ夢を見たんですよね。





なんなのこの無駄な正夢は・・・・。

これが安田記念の夢だったら・・・。







チッ(・д・)








というわけでまずはその安田記念のレース回顧から。


これ!という馬が多い訳でもなく混戦模様の安田記念だったんですが、

人気を集めていたのは

スーパーホーネット

ウオッカ

グッドババ

スズカフェニックス


この4頭。



一時グッドババがずいぶん買われてたんだけど

マイナス15キロってのが発表されると一気に失速。


逆にパドックで人気がグンと上がったのがウオッカ。

前走ヴィクトリアマイルでは相当馬体重が減ってたんだけど、

今回は8キロ増えて、体を大きく見せてゆったりと歩いてる。



パドックだけ見てたらこの馬が勝ちそうだった。




で、レースなんですが、

スタートよく飛び出したのは藤田様のコンゴウリキシオー。

後続を5馬身ほど離して淡々と逃げる逃げる。



2番手は香港のアルマダ、

そして3番手に今日はずいぶん前でレースしているウオッカ。



あと有力馬の位置取りは中段あたりにグッドババ。

その直後にスーパーホーネットがいて、

それを見るような位置取りにスズカフェニックスという形。



全体的に普段の位置取りよりは前でレースしてる印象かな。



1000mの通過タイムは57秒9で結構速いペース。





コンゴウリキシオーが先頭のまま4コーナーを回った!




やや逃げ足が衰えたコンゴウリキシオーに迫るのはアルマダ。


しかしその2頭の間をあっという間に突き抜けていったのはウオッカ!




そのまま一気に後続との差を開くと

追い込んでくるスズカフェニックスらに影をも踏ませず

ダービー以来のGⅠ制覇!



痺れる強さやったねぇ。

正直ヴィクトリアマイルでエイジアンウインズを差しきれなかったのを見て

今回もどうなんだろうって思ってたんだけど、

来るなら来いやщ(゚▽゚щ)って感じで先に抜け出す展開での勝利。


こーゆーレースになったのは騎手の岩田くんの好騎乗やろうねぇ。

先週のダービーではディープスカイが追い込んで勝利だったんだけど、

今週の府中は前残りばっかり。

おそらくそれをみて先行するのを決めたんじゃないかな。

他の騎手もそのあたり意識して若干前の方でレースしてたんだろうけど、

3番手にいた馬にあんな脚使われたら勝てません。




あと一言いいたいのは






青島アナの絶叫がウザい。







ある程度の絶叫ならいいんだけど、

あそこまで絶叫されると

ちょっと何言ってるのかわかんない(byサンドウィッチマン)





ウオッカの関係者の皆様おめでとうございました。






2着アルマダ

かなりいいレースしてて、

さぁ、いくぞ!って感じでコンゴウリキシオーに並びかける一瞬で

ウオッカに突き抜けられちゃったからねぇ。

左回りが初めてにしては上出来じゃないでしょうかね。

秋にもう一度来てくれないかな~。





安田記念はこんな感じでした。


予想大会なんですが、

今回も的中者なしでした。



と、普段はここで終わりなんですが、

今日は注目レースが目白押しなので

続いては英ダービーのレース回顧。


最初に書いたように勝ったのはニューアプローチ

終始インコースを走って直線で抜け出すと、

追い込んできたタータンベアラーを抑えきりました。



このニューアプローチ(New Approach)という馬は日本に馴染みのある馬で

兄は高松宮記念を勝ったシンコウフォレスト。


2歳時は5戦5勝と無敗でダービーの大本命だったんだけど、

父はダービー馬ガリレオなんだけど、母系にスタミナの不安がある上に

行きたがる気性があるということで3歳時はマイル路線へ。

しかし英2000ギニー、愛2000ギニーと共にヘンリーザナヴィゲーターの2着。

結局不向きと陣営が下した12ハロンのダービーを勝つんだからわからないもんだ。


今後どういうローテーションを進むか楽しみです♪




最後はベルモントSのレース回顧

日本からカジノドライヴが出走登録したり、

ビッグブラウンの3冠がかかっていたりと

日本での注目度は断然こちらの方が高かった。


で、先日挫石を発症したというカジノドライヴなんですが、

結局大事を取って出走取り消し。

この後は秋のブリダーズCを目指すとの事です。



そうなると注目はただ一つ。

30年ぶりの3冠達成なるか!?



レースでビッグブラウンは3番手追走と抜群の位置取り。

3コーナーを回って、4コーナーに向かうあたりで

さぁ、ここから!って所になって急に手ごたえが悪くなると

騎手が馬を外に持ち出して全力疾走をやめてキャンターに。


故障発生。



大差でのシンガリ負けでした。

ケガの具合なんですが、脚に擦り傷があった程度みたいで

大したことないみたいなんですが、

騎手が大事を取ってどうせ勝てないならと

大事を取ったような感じみたい。




まぁ、歴史的瞬間を見れず残念だったような、

なんかホッとしたような複雑な心境。



ビッグブラウンは今年一杯で引退らしいんですが、

なんとかこの後もレースに復帰して

ブリダーズカップでカジノドライヴと対戦したもらいたいです。






あー、今日は沢山回顧ったなぁ~(;´ρ`)チカレタヨ・・・




スポンサーサイト

2008年06月08日 競馬:レース回顧 トラックバック:0 コメント:5

ウオッカの強さには痺れましたね~…
このまま宝塚記念へというのがファン心理ですが、
流石に休養に入るみたいですね。
秋に最強牝馬2頭の対決が見れれば何よりです。
英ダービーは前哨戦でも抜けた存在がいなかったのですが、
勝ったニューアプローチとダンテS馬タータンベアラーの
直線のせめぎ合いは中々見応えがありました。
ニューアプローチとヘンリーザナヴィゲーターは
かつてのモティヴェーターとオラトリオのように
エクリプスSで再戦となったら面白いな…と個人的に期待しています。
ベルモントSのビッグブラウンには落胆しましたね。
レースもシンガリ人気ダタラの逃げ切りとは…
スクラッチしたカジノドライヴはBCに挑むみたいですが
オールウェザーで同じ走りが出来るかが焦点になりそうです。

2008年06月08日 たか URL 編集

ウオッカしびれましたね。
パドック見ててうえ!?っていうくらい出来がよかったので岩田に不安を感じながら軸にしてました。
そこからが…ドーバー、マナムスメ、キストゥから1頭選んでキストゥ…。
ユニコーンもパドックでよかった3着馬を最後に切って持ってたのは1-2-4着の3連単・・。
先週も最後に切ったスマイル…
僕から悪霊を払ってください笑
とりあえず、カジノドライヴ残念でした。
期待持ててましたし。

2008年06月08日 よう URL 編集

ウオッカは宝塚記念回避で休養なんすね~。まぁ、これまでの臨戦過程が過密でしたし、出走したらしたで古馬混合戦では騎手の問題が発生しそう・・・。個人的に海外遠征もいいですが、ダスカとの再戦が楽しみです(ウオッカ>ダスカなもんで)。

2008年06月08日 日曜の静寂 URL 編集

まさかウオッカが勝つとはねぇ…。
正直、ダービーがピークだったんじゃないかと思い始めてたし、ヴィクトリアマイルでも勝てなかったから適距離すら???な状態で。

これで岩田が主戦になるのかね?

2008年06月09日 ぐり URL 編集

たかさん>
ウオッカ強かったですねぇ~
おいらウオッカのベストは2400mじゃなくて
1600~2000mだと思ってるんですけどね。
そもそもタニノギムレット自身マイラーだったんじゃないかと(笑)
秋はダイワスカーレットとの再戦も見たいですが
やっぱり海外に挑戦してほしいですね。
で、その海外なんですが・・・
今年の欧州3歳馬のレベルはどうなんでしょうね?
なんか結構連勝してる馬が出てますけど
そーゆーときって結構レベル低かったりするじゃないですか。
早く古馬との対戦が見てみたいです♪
カジノドライヴはどんなローテーションなんすかね?
そのままずっとアメリカ??
トラヴァーズSとか使うんでしょうかね。

ようくん>
ウオッカは馬券買ってなかったんですけど
パドックを歩いてる姿を見たときに
あんまりにもよさそうだったんで、
同じくよく見えたアルマダとの馬券を買い足そうかと
考えてたんですけどね・・・。
やっぱり悩んだら買わないとダメですね(・ω・`)ショボーン

日曜の静寂さん>
ウオッカは宝塚記念はパスみたいですね。
天皇賞・秋でダイワスカーレットとの再戦を見たいですね~
この2頭はマイルではダイワ、
2000mだと府中でウオッカ、
それ以外の競馬場でダイワ
2400mだとウオッカ
って感じですかね。
楽しみな秋になりそうです♪
(というかダイワは大丈夫なんすかね?)

ぐりさん>
正直おいらにとっても「まさか」でしが。
そこまで早熟だとは思ってなかったんですが、
前走勝ちきれなかったのを見ると
安田記念で勝ちきれるとは思えなかったんですけどねぇ。
主戦は岩田なんですかね?
豊が空いてなかったから代打で使われたんだと
思ってたんですけどどうでしょうかね?

2008年06月09日 管理人らいと URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。